シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お湯が…出ない…!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バスタブのサムネイル

ねぇ。ジョン。お風呂に入りましょ。

いいね。じゃあお湯を張ってきてくれないか。

わかったわ。

ピッ!お湯張りをします。

。。。

。。。

30分後…

まだかしら?ちょっと見てくるわ。

ありがとう。

ジョン!ちょっと!大変よ!!水風呂が出来上がってたわ!

なんだって!?それは本当かい?

困ったわ。給湯器が壊れちゃったみたい。

給湯器が壊れた!?

みんにちは!わろたんです。

これはつい先日、実際に私の身に起こった事件です。焦りました。マジかよ(*_*)
お風呂を入れようと思い立ったのが夜の9時くらいだったので、今更修理しようにもその日は入れる気がせず絶望していました。

今後似たようなことが起こっても焦らず冷静に対処できるように、今回私がどのような対応を行ったのかをまとめておこうと思います。
読んでくださった皆さんも参考にしてみて下さい。

まずはガス会社に連絡

こういう時は焦らずガス会社に連絡します。
そうすれば、とりあえず対応してもらえるのでその指示に従ってください

給湯器を再起動(参考)

参考までに私が何をやったのかを書いておこうと思います。

賃貸物件の場合、大体自宅のドアの近く(左右)に給湯器があります。
ほとんどの場合、扉で仕切られているのでそれを開けて給湯器の下の方を見ると、何やら計器があると思います。

計器の復帰ボタン位置

その計器の左下当たりに「復帰ボタン」というのがあります。

こいつを押すと、30秒ほどでお湯が出るようになりました。
ふぅ。良かった(^^)/

まとめ

なんとかなったわ。

そうだね。とりあえずお湯が出るようになってよかった。

じゃあ、入りましょうか。

そうしよう。

こちらで使わせていただいている画像は無料画像提供サイトPixabayさんからダウンロードしています。いつもありがとうございます!!

もっとこんなことを記事にしてほしいなどのご要望がありましたら、このページ上部のお問い合わせフォームまたは下部のコメント欄からご連絡いただくか、以下のメールアドレスでもお待ちしております。

tsunetthi(at)gmail.com

(at)の部分を@に変えてメールをお送りください。

他にも色々とお役立ち情報に関する記事を書いています。参考にしてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする